• ホーム
  • グローリーの株価をチャートで分析して仕手株か判断

グローリーの株価をチャートで分析して仕手株か判断

グラフを分析するビジネスマン

株式投資を行うときに必要な能力のひとつにチャート分析があります。
企業の株価を分析することによって、利益がでるタイミングで株の売買を行うのです。
しかし、初心者のひとは手を出してはいけない銘柄もあるので気をつけておきましょう。
それが、短期間で株価が変動する銘柄です。
そういった銘柄は扱いが難しく、初心者が手を出せば損をするケースが多いです。


短期間で変動する仕組みのひとつに仕手株と呼ばれるものがあります。
これは、集団によって企業の株の買い占めが行われます。
買い占められた株は、ある程度の株価のところで売られます。
そのため、短期間のうちに株価は急騰と暴落といった動きを見せるのです。
仕手株を見抜くことができなければ、損をすることがあるので注意が必要です。


見抜くための力をつけるためには、特徴を知っておきましょう。
仕手株は株価が安い銘柄をターゲットに行われることがあります。
大量の買い占めをする必要があるので、株価が安いことが条件です。
長年赤字が続いている銘柄や過去に急騰と暴落を経験しているものも警戒するといいです。


グローリーという企業の株についても知っておくといいです。
グローリーの株の値動きを見ることによって、急騰しているか暴落しているか判断できます。
また、過去のデータも分析して仕手株が行われていないかをチェックしましょう。
グローリーの株の売買を行っているほかの投資家の意見を参考にするのもいいです。
株価を見ることができるページでは、ほかの人の意見を見ることができます。
ほかの投資家がどのような見方をしているかを学習することができます。
チャートの分析をおこなって、買いをいれるタイミングと売りを入れるタイミングを計りましょう。

関連記事
人気記事一覧